SIDE BEACH CITY. アイコン まちづくりエージェントSIDE BEACH CITY.

情報技術を活用した、まちづくりのデザインをめざします

まちづくりエージェントSIDE BEACH CITY.について

まちづくりエージェント SIDE BEACH CITY(サイドビーティシティ).は、「横浜のまちづくりを、情報技術で支援する」ことを目的として活動する、まちづくり集団です。横浜市における地域住民・地域企業の利益に貢献していきます。

なりたち

2000年 「横浜市営地下鉄初乗り運賃値下げ要求」を当時の市長である中田宏氏に提出したのをきっかけに、まちづくりに関わることになりました。

以後、さまざまな政策提言・地域への提案を行ってきました。

  • 「保土ケ谷小学校タイムカプセル保全対応のお願い」(実績:無事に開封)
  • 「JR横浜線改善要求」(実績:上下線増発)
  • 「女性専用車両の表示統一義務に関する提案」(実績:表示統一)
  • 「ノンスリップマンホールの導入」(実績:市内数カ所に導入)

2009年 「保土ケ谷小学校跡地及び周辺地域における交通安全・防犯・防災対策に関する提言」(実績:駅周辺のレイアウト変更、防災設備の検討)の提出をきっかけに、代表 志田健一、副代表 引野雅之の2名体制での活動を開始しました。

2015年 地域で活動される多種多様なメンバーが合流し、NPO法人の設立に向けて新たなスタートをきりました。

志田健一2015年10月02日

1984年、横浜市生まれ。桜美林大学出身。当団体(SBC.)代表。その他複数の関連団体の代表などを務める。

高校1年から提言活動を始め、以後様々な改善要求、政策提言、大胆な治安改善活動などを行う。

協力関連団体

引野雅之2015年10月02日

横浜市生まれ。東海大学出身。

代表の志田と共に提言活動を開始。横浜における改善要求の他、政策提言等を手がける。

危険物取扱免許、電気工事士などの資格を持ち、その専門知識をまちづくりに活かす。

高見知英2015年10月02日

日本Androidの会横須賀支部 支部長。横浜IT勉強会 代表。横浜市在住。

高校3年からプログラミングを始め、以後 公私ともに様々な環境でプログラミングを行う。

2006年から携帯電話開発関連の業務を行う傍ら、ITコミュニティへの参加・講演・主宰などの活動を行う。

2012年に独立。地域コミュニティとの共生を目指して横浜・横須賀を中心に活動中。

地域向けのパソコン・スマートフォン教室やタブレット教室、開発者向けAndroid開発基礎教室講座などを行っている。

山口良介2015年10月02日

学生時代からの創作活動を通じて「Apple Macintosh Computer」と出会う。以来、独学でクリエイティブを学び、広告プロダクションに在籍、数多くのプロジェクトに関わる。

現在は、ホントノ株式会社にて実績・経験共有管理WEBサービス「Relekino」を手がける。

小野麻理子2015年10月02日

栃木県那須市生まれ。本業はライフプランコンサルタントであり、金融関係の資格を多数取得している。

SBC.では金融・生活関係の専門分野で小野麻理子ユニットリーダーとして「相続セミナー」などの講師を務める。

岡田美穂2015年10月02日

横浜市生まれ。近所のトンネルに異常を感じ、SBC.に問い合わせをしてきたのをきっかけにまちづくりに参加。

SBC.では、フードアドバーザーを務め「ベトナム風太巻き」を作った。料理の腕前をまちづくりに活かす。